三四郎とにゃん太郎がお出迎えします。

2018年 05月 29日 ( 1 )

地域猫活動にはいつも悩まされる・・・

そもそも野生に人間が介入すべきかってところから始まって、ではどこまでならOK?
エサやるなら避妊・去勢までしろ!ってなって、つまり大げさに言うなら猫絶滅作戦が活動の目的?
ってことになるじゃん?

だいたい一般市民の8~9割の人はそんなことどうでもいいって思ってるワケで。
活動してくれている方々でもやり方、考え方に統一性がなく、いったいどうしたいの???
ってことになるじゃん?

なんてことをいろいろ考えるともやもやもやもや・・・。
(本当はもっと言いたいことあるけど1冊の本になっちゃいそうだからやめとく)


だけど保護されてこうやって無邪気な目で見つめられたら、つい笑みがこぼれるのも事実。

e0362456_20005062.jpg


エイズ感染の陽性反応が出たからまだ譲渡も出来ない状態だけど、コイツらには何の罪もないんだよね。

さてさて、私もこの子たちもどうすればいいのやら・・・。








にほんブログ村 猫ブログ 猫 ペットショップへ

by pets-eye | 2018-05-29 20:03 | 店長日記



ペットショップの『ペッツアイ』です。